スポンサードリンク

サラリーマンの副業


現在では、バリバリの現役サラリーマンが副業をやってみたい・副業で稼いでみよう・副業で小遣い稼ぎしようと思っている方が増えているそうです。なぜ、そんな考えを持ったサラリーマンが増えてきたのでしょうか?今回はサラリーマンの副業をメインにお話させていただきます。

現在は、日本経済は不況から脱却しつつあると言われますが、遅くまで働いているサラリーマンには実感がありませんね。ですから、サラリーマンも副業をした方がよいのではとか、生活防衛と思っている方が増えているそうです。副業といっても、できることならあなたのビジネスを展開するのが理想ですね。そこで、ネットを利用した副業というものを考えてみます。

現在行っている仕事ももはや、リスクヘッジを考えなければならない時代になっています。いつ突然、会社がつぶれるかわからないし、雇用も定年までなんて保証されていません。これらはサラリーマンをやっている人すべてに当てはまりうるリスクですね。最近は会社側でも副業禁止条項をはずすところでているようです。

これはどういうことを意味するのかとですが、会社も将来の雇用を約束できない、ということを暗に意味しているのではないかと疑います。サラリーマンが副業をすることにより、その人のスキルアップを図る事ができます。

例えば、将来、独立したいという方もサラリーマンには多いと思いますが、いきなり独立してもうまく行くものではありません。独立までにある程度は経営に関する知識、営業、人脈などを身につけることが大事になってきます。これを副業を通じて実践することができるわけです。サラリーマンが副業により所得が増え、より生活にもゆとりが増えてきます。サラリーマンが副業をすることがいけないとされる時代もそろそろ終わりに来ているのではないでしょうか。

サラリーマンの副業についてお話させていただきましたがどうだったでしょうか。時代の流れの変化で副業をして安定した生活が確保できるのではとか、基本給もあまりあがらない・会社内でのリストラなど自ら、生活防衛対策をしていかない時代になってきたのかもしれないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。