スポンサードリンク

会社員の最新「副業事情」 商品紹介記事、農園での日帰りバイト


不況の中、サラリーマンやOLの副業が盛んになっている。ブログで商品の紹介記事を書いたり、デザインの仕事を受けたり、といった具合で、中には農園での日帰りバイトという変わり種もある。

副業したことがあるサラリーマン30.8%
インテリジェンスは2009年4月30日、サラリーマンの副業に関する調査結果を発表した。それによると、「副業をしたことがある」と回答した人は30.8%。前年の調査と比べると、約2倍だった。

「ある」と回答した人の中で、1か月あたりの副業収入について聞いたところ、平均収入額は4.2万円。「1〜3万円」が36.0%と最多で、「3〜5万円」が22.6%、「5〜7万円」が14.0%と続いた。調査はインターネット上で2009年3月27日〜3月31日、22〜39歳の正社員を対象とした。有効回答数は1086件。

また、アイシェアが2009年5月7日に発表した「ネット内職に関する意識調査」では、ネット内職の「経験がある」と回答した人は42.1%。また、今も続けているという人は70.4%にのぼる。なお、「ネット内職」とはアンケートや製品モニター、メール受信、ネットゲームやイベントへの参加、アフィリエイトなどでで、その理由は「お小遣いになるから」(61.6%)が圧倒的だった。378人から回答を得た。

個人がもっとも手軽に出来るのは、ブログで商品の紹介記事を書くことだ。エニグモが運営する「プレスブログ」では、化粧品や食料品、イベント情報を紹介したことに対して、報酬を支払う。掲載料は1件あたり100〜500円だが、評判が良い記事では特別謝礼が出る場合もある。会員数は毎月、2000〜3000人ずつ増えており、現在21万人。担当者は「会員者数がここ最近で急激に伸びたということはないが、商品を紹介するだけで利益が得られる手軽さはうけている」と話している。

会社ロゴデザインで月20〜30万を稼ぎ出す人もいる
インターネットサービス事業を手がける「リート」(神奈川県幸区)では、法人が個人への仕事依頼を仲介するサイト「仕事マーケットプレイス ランサーズ」を運営している。

具体的には「会社ロゴを作りたい」「サイトデザインを作って欲しい」「英訳をして欲しい」――こうした法人からの仕事依頼がサイトには掲載されている。それに対して個人がロゴなどを作成し、サイトを通じて提案。複数人が挙げた場合にはその中から1つが選ばれ、採用されれば報酬が得られるという仕組みだ。

ネーミングの考案やロゴのデザインでは1〜3万円程度の報酬が得られる。ホームページの作成を依頼するものでは50〜100万円と大口のものもある。なお、会員登録は無料で年齢や職業、スキルと経験、自己PRといった基本情報が記載される。

リート社の代表・秋好陽介さんによると、サービスを開始した08年12月以来、不況も手伝って、会員者数や依頼する法人は増え続けているようだ。また、09年4月からは企業側が個人に直接依頼したり、個人が企業側に働きかけたりと機能拡大をはかった。利用者のほとんどは会社員だ。それもデザイナーの仕事をしている人が多い。なかには月20〜30万を稼ぎ出す人もいる。

秋好さんは、次のように話す。

「お金が欲しいという理由もありますが、スキルを生かして自己実現したいと考えている方も多いようです」
一方、サンカネットワーク(東京都杉並区)が運営するサイト「ボラバイト」。このサイトでは、全国の農家や牧場、宿泊施設でのアルバイトを紹介している。利用者は男女比4:6で、女性が多い。住み込みのバイトもあるが、人気が高まっているのは農園での日帰り、短期のバイトだ。

代表の山本和司さんによると、「昨年からの経済状況で、最近では土日に働きたいという人は多い。中には、会社の有給を利用して参加する人もいます。このゴールデンウィークも1週間、農園や宿泊施設での仕事に当てた人がいました」と明かす。サイトを立ち上げた1999年は25歳以下の若年層が8割だったが、ここ1年は25歳以下が7割弱。参加者の年齢も25〜40代と幅が広がったという。

もっとも、日帰りの仕事は時給480〜600円。給料目当てというよりも、農業経験に興味のある参加者もいる。山本さんは「大地の中で汗を流して収穫した喜びは何にも変えられない。農業体験してみたい気持ちの強い人は歓迎します」と話していた。

http://www.j-cast.com/2009/05/19041398.html
<J-CASTニュースより引用です>
副業にもいろいろとありますが、最近では上記の情報によりますと農園での日帰りバイトがサラリーマンの副業として人気があるそうです。
日頃の生活と違って田舎などでのびのびと汗を流しながら現実逃避できるってことで人気があるのかもしれませんね。
農業体験というのは意外と経験があるかたが少ないのが事実ですのでこのような副業を選ぶという考えはわかる気がします。

アフィリエイトとは


近年は、世界大不況となり、メディアでも取り上げられている通り、派遣切りや工場閉鎖・賃金カットなど先行き不安なことばかり取り上げられています。今は安定しているが、いつ我が身に降りかかってくるかとか考えてしまいますよね。そこで副業を始めようと考えてみるのですが、パソコンを利用した副業がないか思ったことありませんか?そこでここではパソコンを利用した副業としてアフィリエイトをご紹介します。

アフィリエイトとは、ここ最近非常によく聞かれるようになった言葉です。でも、まだまだアフィリエイトについて知らないという方も少なくありませんし、アフィリエイトは聞いたことがあったとしても、内容まであまり理解していない人も多いのが実情です。

では、アフィリエイトとは何かについて説明してみたいと思います。アフィリエイトとはそもそも英語で、これを日本語に訳すと「加盟する」とか、「提携する」というような意味になります。そして、今一般的に使われているアフィリエイトという語の意味は、商品やサービスを販売している広告主(ECサイトと言います)とホームページを運営している個人や企業のサイトが、バナー広告などを掲載することで業務提携する関係を言います。

もう少し詳しく説明すると、アフィリエイトとは、ホームページやブログの運営者が自分のサイトに広告主であるECサイトの広告を掲載することで、その紹介した商品なりサービスの売り上げに応じて一定の割合の広告収入(アフィリエイト報酬)を得る仕組みのことを言います。アフィリエイトプログラムとは、最先端のマーケティング手法のひとつとして、ここ最近はその手軽さから急速に普及するようになってきました。

人気のあるアフィリエイトプログラムといえば、オンラインショッピング最大手の楽天市場による「楽天アフィリエイト」やオンライン通販大手のAmazon.com社による「Amazonアソシエイト」や、アフィリエイト仲介専業のASP事業者と呼ばれる「A8.net」「アクセストレード」「リンクシェア」「バリューコマース」などがあります。アフィリエイトも極めれば、給料以上に稼ぐ人もたくさん出てきたのでますますホットになっています。

主婦もできる副業


大不況に突入しそうな世の中、家計を少しでも楽にしたいと思い、ちょっとした副業はないだろうかと考えている主婦が最近では増えてきているみたいです。日頃は、家事などで忙しくパートに出るのは難しいかもと思われている主婦も少なくありません。そこでここでは主婦でも出来る副業について少しお話させていただきます。

少しでも家計を助けたいからと、主婦もできる副業はないものだろうかと、主婦の皆さんは探しているかもしれませんね。大不況の煽りでお給料が上がらない時代ですから、少しだけでも家計の足しにとか、あるいはあなた自身が小遣い欲しいとか、そういう想いで副業を探ししている主婦の皆さんは多いと思います。

主婦でもできる副業の条件としてすぐ思いつくことは、
1. 在宅でできること
2. 空き時間にできること
3. できれば効率よく高収入
こんなところでしょうか。

条件の合うような主婦もできる副業といえば、昔なら何かを在宅でコツコツ組み立てるような内職がほとんどでした。内職はもちろん今でもあります。しかし、昔からある組み立てや袋詰めなどという内職・副業は、単価が非常に安くほとんど収入にはならないのが現実です。そういう中で、主婦もできる副業としてこのところ人気があるのは、やはりパソコンを使った副業になります。

今ではほとんどの家庭で繋がっているインターネットの普及のおかげで、収入を得る方法がいろいろとでてきました。パソコンを使った主婦もできる副業の代表といえば、データ入力やデータ収集、あるいはCADなど図面関係の仕事があります。また、インターネットにつながってさえいればどこからでも誰でも参加できるインターネットオークションもあります。

インターネットオークションなら、自宅で不用品になったもの、子供さんの成長と共に着られなくなった古着などを出品すればいいので、主婦もできる副業として人気もあります。やり方次第では、内職をはるかに上回る収入も得られますので、かなり夢中になっている主婦の方もいて、中には本まで出している人もいるくらいです。ただ、誰でもチャンスがある反面、競争もありますので、まずはできる範囲からじっくりと始めるのが賢いやり方でしょう。

以上、主婦でもできる副業について簡単ではありますがお話させていただきましたが参考になりましたでしょうか。パソコンを利用した副業が若い主婦を中心に考えたり実行したりしている人が増えていることがわかっていただけたのではないかと思います。あなたが出来る範囲をしっかり吟味してからどんな副業をしてみようか行動を起こしてください。
タグ:主婦 副業

インターネットの副業


副業を考える上にあたってインターネットを利用した副業始めてみようかなとか考えたことありますか。インターネットの副業とはどんなことするのだろ?注意しないといけないこととか、あなたが考えているなら、今から簡単ではありますがインターネットの副業についてご紹介しようと思います。

インターネットでの副業が、今の不況の世の中というのも影響しているのかもしれませんがちょっとしたブームですね。インターネットを利用しての副業は、自宅でできる上に、時間の融通がきくところが魅力ではないでしょうか?しかし、在宅で内職のように始めることはでき、さらには空き時間を使えば自由に仕事ができるインターネットの副業は、さぎょうさえしていれば楽に稼げるかといえば、はっきりいいましてそうではありません。それでも、楽に稼げるなどインターネットの副業を誘う仕事が頻繁に情報が溢れています。新聞紙上にも雑誌にも、もちろんインターネット上にも、そんなサイトが溢れていますから、どれから始めてみようか目移りしてしまうほどです。

情報が溢れていますので、気をつけないければいけないのが、インターネットの副業では悪徳業者がいるということです。インターネットでの副業を考えている人を相手に、やれ「PCのスキルアップが必要です」とか、「機材を購入しないとできませんよ」とか様々な高額なインターネットの教材を売りつけ、いざ副業を始めても、さっぱり報酬が入らないというケースです。

こういったインターネットの副業ではなく、まともな、普通に仕事に見合った報酬がもらえるようなインターネットでの副業を探すなら、やはりある程度は必要なスキルとか、実際に副業をしている人の情報を得るなどの努力が必要です。相手が悪徳業者なのかそうでないかとか、請けた仕事で困った時の助けとか相談相手にもなってくれるような人を見つけておくことです。副業とはいえ、仕事ですから、責任が伴います。このあたりはあまり軽率に考えない方が無難でしょう。

インターネットの副業についてお話させていただきました。副業をすすめるサイトは、インターネット上に膨大な数で存在します。やってみればわかるのですが、本当にインターネットの副業は楽に稼ぐなんて問答無用です。悪徳業者もその辺りを狙ってきますので本当に注意が必要です。インターネットで副業を始めるなら口コミなどの情報も存在しますので、しっかりチェックしてから検討しましょう。

賞金プレゼント系の副業


懸賞など、あなたも応募したことありますよね。実は懸賞などに応募する賞金プレゼント系の副業が、最近では主婦の間などでブームになっています。こんなものが副業?ってもしかしたら、あなたは思われたかもしれませんね。そこでここでは賞金プレゼント系の副業についてご紹介します。あなたも賞金プレゼント系の副業を始めてみようかなあとか思われたのなら、ゆっくり読んで見てください。

意外と手軽に始めれそうなので、賞金プレゼント系の副業をやってみたいという方も多いのではないでしょうか?この副業は他の副業と違って、確実に賞金をプレゼントしてもらえるわけではありません。つまり、かならず報酬がある副業ではないということです。あくまで、懸賞・プレゼント狙いですから。

しかし、賞金プレゼント系の副業に人気が集まるのは、おそらく、賞金がプレゼントされるかどうか、分からないけれども、その待っている間のワクワク感が楽しいということもあると思います。

賞金プレゼント系の副業を始めてみたいでなら、まずは、Yahoo!やGoogleで検索することから取り掛かってみましょう。検索窓に「賞金 プレゼント 副業」あるいは「賞金 プレゼント 応募」「懸賞 応募 サイト」などと入力して、賞金をプレゼントしてくれる副業サイトを見つけます。ものすごい数の優良な懸賞応募サイトを集めてくれているお役立ちリンク集のようなサイトが見つかるはずです。それらを参考に、どんなサイトがあるのかよく調べてから賞金プレゼント系の副業をはじめるもの方法です。

賞金プレゼント系の副業では、当選すればかなりのものが手に入る場合もありますが、応募するサイトによってもらえる金額も異なります。賞金よりもむしろ、豪華な景品・プレゼントが当選することの方が多いでしょう。まずは、しっかり下調べを行ってから取り組むことをお勧めします。ただ、参加している数が多すぎて、気長に楽しく取り組める人でないと期待はずれに終わると思います。

賞金プレゼント系の副業についてお話させていただきましたが、参考になりましたでしょうか。絶対に当選するとか固い気持ちで応募せず、数打てば当たるって感じで気軽な気持ちで懸賞サイトなどで応募すれば楽しく取り組めます。あなたも賞金プレゼント系の副業に興味があるなら気楽な気持ちで、まずは一回当選を待ち望んでみてはどうでしょうか。

パソコンの副業


ネットサーフィンしていてもパソコン関連の副業って多数みかけますよね。パソコンでの副業は、このところ、大人気になっています。では、パソコンを利用した副業ってどのような作業をするか、あなたはご存知でしょうか。ここでは、パソコンで副業するにあたって、どのような仕事があるかご紹介します。

パソコンの副業が人気の理由としては、まず、自宅で自分の好きな空いた時間などに作業ができることがあります。他にも時間の自由が利く、出勤しなくてよい、パソコンが一台ありましたら手軽に出来るなどがあげられます。

パソコンの副業と聞いて、パッと思い浮かぶのは、データ入力の仕事でしょうか。データ入力とは、文書や各種データの入力、表計算・情報収集・データ分析業務など様々ですが、パソコンの副業としてのデータ入力は、そうそう難しいものではなく単純な繰り返しの作業が多くなります。データ入力の受注を受け指定期間内に打ち込み提出する、というのが主な業務で、基本的に在宅で行われます。
データ入力などの報酬の相場は、1件@円などと依頼主により変わりますが、基本的にデータ入力する項目が増えるにつれ作業単価は上がっていきます。

仕事を依頼されるだけではなく、まったく違った観点のパソコンの副業もあります。それは、今流行のインターネットオークションです。インターネットオークションのメリットは、全国どこに住んでいても参加できるというところです。自宅にある不用品をオークションに出品することで、想像以上の収入になります。出品物によっては、思いもよらない高額で落札されることもありますしね。あなたがいらないな、と思ったものでも、落札者から見れば必要なものってことなので、何でも出品してみることです。立派なパソコンの副業になりえます。

さらに、最も人気を集めているのは「アフィリエイト」でしょう。アフィリエイトについては別に詳しく書きますので、そちらを参照ください。

このオークションやアフィリエイトでも、支払いや収益の受け取りには、ぜひともネット銀行を事前に開設しておきましょう。振り込み手数料が安い上に、曜日時間の制約が少なく、入金の確認が取りやすいというメリットが大きいからです。

以上、パソコンの副業について代表的なものをピックアップしてご紹介しましたが、パソコンでの副業に興味を持たれましたでしょうか。オークションのように、あなたの不必要なものでも、商品になり収入を得ることができるってとても魅力的ですよね。まず、あなたがやってみたいことからパソコンを利用して始めてみてはどうでしょう。収入を得る喜びって本当にうれしいものですから。

副業税金


副業を始めて、副業の税金のことについて、その申告の方法とかみなさんご存知でしょうか?当然の事ながら副業を始めるということは、収入が発生しますよね。収入が発生しますと、しつこいようですが当然のことながら税金が発生し、避けては通れないのです。そこで今回は副業税金について私なりに調べてみたのでゆっくりご覧になってみてください。

税金と言う言葉を聞いただけで、副業をするのは少し面倒な気がしませんか?
ですが、副業税金については勉強して詳しくなるに越したことはないです。税金を知れば本業を持っている方にもかなりプラスになるはずです。
もしかして、副業税金については、所得税を払うだけとか思っている方がいるかもしれませんが、実は、副業の税金は所得税を払うだけではありません。
例えば、源泉徴収をサラリーマンであっても申告をすることで払いすぎた税金を還付してもらえる事もあります。
副業の税金については、自分で勉強して税金に詳しくなり、税金を払いすぎることのない様にしましょう。税金の制度だけは、何度も言いますが詳しくなっておいた方が様々な面で得です。

例えば普通に会社勤めをするサラリーマンが副業税金の申告をするとします。その副業がアフィリエイトによるネット収入だったとして、そのネット収入は、どの所得区分になるのかということをご存知でしょうか?
場合によって事業所得とされることもあるのですが、サラリーマンのように、他に主な所得があるという場合には、通常「雑所得」となることが多いです。これは、個人個人で税務署の判断に委ねることになります。
所得計算はといいますと、所得とは、収入額から必要経費を引いた額となります。収入がそのまま所得ではありませんので注意です。必要経費は、その所得を得る為に必要とした費用のことですから、ネット収入の場合などはインターネット接続料金などが主となります。
簡単ではありますが副業税金について、私なり調べたことをお話させていただきましたがご理解いただけましたでしょうか。たとえ副業でも収入が発生すれば税金も発生します。収入金額にもよりますが、税金が発生することだけでもとりあえず頭の片隅にでも覚えて置いてください。
タグ:副業税金

副業確定申告


副業を始め、ある程度収入が発生し始めると副業確定申告ってどうすればいいのだろうって必ず思うと思います。ある程度、税金についての知識がある方ならそんなことは思わないですが大体の方は、副業確定申告については、みなさんどのようにしてらっしゃるのでしょうか?って言うのが率直な気持ちだと思います。ここでは副業確定申告について簡単ではありますがお話させていただきます。

まずは、副業で収入が入り始めると、やはり確定申告が気になってきますね。税金どれぐらい払わなければならないのだろ?副業確定申告は、みんなどうやっているんだろう?そう思われる方が多いでしょう。ただ、こればかりは答えを会社に聞いてみようか、というわけにはいきませんよね。普通に会社勤めをしているサラリーマンの方なら、会社に副業がばれない方がいいなあと思われている方が大多数だとおもいます。なぜかといいますと会社の規定で、副業はどこでも許されていないはずだからです。では、この副業確定申告、どのようにしたらいいのでしょうか?

副業確定申告で、会社にばれないようにしたいのですが、そんな方法はあるのかというと、まず、副業が会社側にばれてしまうのは、だいたいは住民税の支払いの時です。これは、特別徴収制度によるもので、会社の給与以外の収入に対する住民税の支払いも、会社の給料の分とあわせて会社が源泉徴収する制度となっているからです。では、この制度があっても副業確定申告を上手に済ませる方法があるのでしょうか?
実はあるんです。副業確定申告する際に、住民税の欄に住民税の支払いを特別徴収にするのか普通徴収にするのか、を選択してチェックを入れる項目があります。ここで「普通徴収」を選択すれば大丈夫です。そうすれば副業確定申告は、会社にばれずにうまく進みます。
普通徴収とは、副業をしている本人に住民税の請求がいくようになるものです。そうすれば会社側に住民税支払いの通知は行かなくなるので、副業がばれない、というわけです。この方法を知っていればサラリーマンでも安心して副業確定申告ができます。なお、20万円未満の副業収入の場合は、確定申告が不要であることをお伝えしておきます。

以上、副業する上で確定申告についてお話をさせていただきました。副業収入を得るということは、ちゃんとそれだけの税金も納めなくてはいけないし、確定申告時に会社側で納めるか、自分が納めにいくか選択出来ることがわかっていただけたかと思います。これで少しは副業を始めるにあたって、安心して始められるのではないでしょうか。

副業がばれない方法


前回、お話させていただきましたが会社側が副業を禁止しているのは普通です。それでも副業を始めてみたいと思っているサラリーマンは大勢います。そこで今回は、確実に副業がばれない方法ではないのですが、とりあえず副業が勤め先の会社にばれない方法をおはなしさせていただきます。ゆっくりご覧になってみてください。

会社によっては副業を認めていないところもありますが、在宅ワークなどの副業により収入を得ていて、確定申告をした場合会社に副業していることがばれてしまうのは困るという人が多いのではないかと思われます。

もしなんらかの副業がばれないように、副収入を得ていることで確定申告をする場合は、住民税の徴収方法という項目の欄で普通徴収欄に印をつけることが、副業がばれない方法の一つとなります。これはどう言うことかというと、特別徴収の欄などに印をつけると会社に一括して住民税が請求されてしまうからです。ですから、副業がばれないようにするには普通徴収の欄に印をつけることと、会社側に請求される住民税は会社で得た収入分のみを支払うようにし、副業や在宅ワークなどで得た副収入に関しての住民税は、あなたに直接請求が来るようにすることで会社にばれない可能性が高くなるという方法です。しかしこの方法については、あくまでばれにくくする可能性があるというだけで、必ずしも副業がばれない方法というわけではありませんので注意しましょう。

ほかに副業がばれない方法として、次のようなことも考えましょう。具体的には、あなたの副業収入を他人の収入にするという考えがあります。あなた自身が稼いだというのではなく、例えば奥さんとか信頼できる知人などに依頼する方法です。自分とは異なる第3者の名義を借りるなどの方法で、副業をばれなくする考え方です。あくまでこれは考え方ですから、実行するしないはよくよく考えてお願いします。

簡単ではありますが副業がばれない方法をお話させていただきました。どうしても副業などでお金を稼いでしまうと税金が絡んでくるので会社側にはばれないという保障はできません。何度もいいますがよくよく考えて行動してくださいね
タグ:副業

副業禁止規定


みなさんも会社へ入社するときに就業規則をもらったかとおもいます。じっくり読んでみたことはありますか?当サイトへ訪問したあなたは副業に魅力を感じて稼いでみようと考え、働いている会社では副業が禁止なのだろうか?考えているのではないかと思います。そこで今回は就業規則上での副業禁止規定などについてお話させていただきます。

どこの会社にも就業規則というものがありますが、その中で副業を禁止する規定がされているのが実は普通なのです。ワークシェアリングなどの影響で仕事が少なくなり賃金が削減され残業もままならないのが現状で、生活するために副業をせざるをえないサラリーマンは多くなってきています。しかし就業規則に副業の禁止規定がされていると、それを理由に解雇という最悪な結果を招くこともあり、会社には内緒で副業を行なう、あるいは、ばれてしまうことがこわくてできないというのが現状にあることです。

副業禁止の規定は、労働基準法などの法律で定められたものではないのですが、あくまで就業規則で規定した会社独自の禁止規定ということです。就業規則とは、原則として就業時のルールを定めたものですから、休日や退社後の行動まで拘束する効力は元々ないのです。しかし、副業が原因で会社に損害を与えることが明確な場合などでは、会社は副業を禁止する規定を作ることが可能になります。その禁止規定は有効であるという過去の判例もありますので、おかしなことはできないのです。また、副業を禁止していても、通常は許可を受ければ副業は可能とされているので、遠慮せずに副業申請をしてみることも方法です。
それでも会社に内緒でぜったいにばれないように副業をしたいという人は、住民税や市民税を普通徴収にして自分で払うようにすることです。会社で天引きにしておくとその金額から経理に禁止規定がばれてしまうので注意が必要です。なお、育児休業給付を受けている育児休業中に他社でアルバイトをするようなケースでは、不正受給とされることがありますので、前もって確認しておいた方が良いと思います。

副業禁止規定についてなんとなくでもわかっていただけたでしょうか。規則は会社によってかなり考え方や違いがあります。副業を始めてみたいと思っているあなたは、今一度、就業規則をよく読んでからでも副業を始めるのは遅くないと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。